引越でやること

引越しって大仕事

引越しするって、かなりの大仕事ですよね。まず引越し先を決めなければならず、そのために不動産屋巡りをして、物件候補を絞ったら最寄りの駅までの道を歩いてみたり、日中だけじゃなく夜道もチェックするために夜にも出掛けてみたり。続いて周囲の環境も確認、毎日通えるスーパーはあるか、銀行ATMや郵便局は徒歩圏内にあるか、などなど。そうして晴れて新居を決めて契約し、それからやっと引越し準備を進められるのです。

まず引越し業者をどこにするかも考えなくてはなりません。もちろん自力で、ということもできなくはないけれど、車がないと現実的ではないかも。初めての独り暮らしで実家から出るだけだったら衣類などを宅配便で出すだけで済むかもしれませんけどね。家具や家電は新居で受け取るようにして購入すればいい訳で。

個人的には、おすすめはアリさんマークの引越社です。ただ、先日、アリさんマークの引越社で、荷物を壊した弁償代を従業員が負担するのはおかしいということで裁判になっていますよね。どちらが正しいか私にはわかりませんが、大切な荷物はしっかり守って欲しいです。ただ、それで引越し料金が高くなるのも困りますが。難しい問題です。

引越ししたらしたで、まだまだやることがたくさんあります。転入・転出の手続きももちろん必要ですし、銀行口座などへ届け出ている住所も変更しておかなくては、だし。ガスや電気・水道も使えるようにしないと、だから、電話して手配しておかないといけないし。あ、固定電話も要るのなら、それも。

ソファなどの家具はゆっくり揃えていけばいいですが、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器などはすぐに使うから急いで買わないと。最低限の食器やお掃除道具も要りますね。

はぁ、こんなに書いてもまだまだ終わりません。正直、なかなか実家パラサイトがやめられなかった理由のひとつが、この大仕事をする決心がつかなかった、ということ。だったりして!

 

サイトマップ